フード

アボカド レシピと食べごろの 見分け方!

『森のバター』とも呼ばれ、ビタミン・ミネラルが豊富なことで女性に大人気のアボカド。完熟したやわらかいものがお料理には最適ですが、見分け方がわからなくて失敗したことはありませんか?すぐ食べる時にほどよいアボカドの見分け方と美味しい簡単レシピをご紹介します。

アボカドの美味しい時期はいつ?

一年中出回っているアボカドの多くはメキシコ産です。その中でもより多く出回る時期は4月頃で、油分が多く甘みのある時期は4〜6月頃と言われています。濃厚でクリーミーなアボカドの食べごろは春先から初夏にかけてが良いでしょう。

どんなアボカドが食べごろ?

固いアボカドも日にちを置くと完熟してきます、すぐに使いたい時はすでに完熟してるものがいいですね。用途にあわせて選び方がわかればいつでも美味しいアボカドが食べれますね、新鮮で「食べごろ」の見分け方をご紹介します。

  • 形➖綺麗な涙型になっていて、表面に張りとツヤのあるもの、ヘタが取れていないもの、ヘタがしっかりついているものが新鮮なアボカドです。
  • 色➖収穫後は緑色、徐々に濃い緑色に変化し完熟すると黒みがかった濃い緑色になります、黒すぎるものは熟しすぎているので濃い緑色で黒みがかったものが食べごろです。
  • 固さ➖固すぎず、少し柔らかくなっているのが熟したアボカドです、店頭で確認する場合はそっとさわって確かめてみてください。

固いアボカドを食べごろにするには

20℃前後の室温で保存すると日ごとに追熟してきます。5℃以下で保存すると低音障害を起こし黒ずんできます、また27℃以上になると追熟障害により傷みやすくなりますので注意が必要です。真夏に保存する場合は半日〜1日ほど常温で置き野菜室などで保存するのをおすすめします。腐らないように様子を見ながら保存してください。

注意・一度冷蔵庫に入れてしまうと常温に戻しても追熟が止まってしまいます。食べごろになってから冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

食べごろのアボカドのおすすめレシピ

食べごろのアボカドが手に入ったら、まずそのままのアボカドの味を楽しんでもらいたいものです。今回は超簡単なシンプルレシピをご紹介します。

★アボカドユッケ★

ごま油・砂糖・しょう油・にんにく・コショウをボウルで混ぜ合わせ、コロコロに切ったアボカドを入れてまぜると完成!ご飯にもあう味付けはおつまみにもぴったりです。

★アボカドマリネ★

オリーブオイル・レモン汁・塩・コショウをボウルで混ぜ合わせ、スライスしたアボカドを入れてざっくりまぜると完成!こちらはワインにあう洋風な味さっぱりしてさわやかな一品。

★チョレギアボカド★

ごま油・コチジャン・酢・砂糖・おろしにんにくをボウルで混ぜ合わせコロコロに切ったアボカドをまぜて盛り付け、韓国海苔をふりかけると完成!暑い夏に食欲が出る一品です。

まとめ

アボカドの美味しい時期から食べ頃の見分け方、家にあるものでできる超簡単レシピまでいかがでしたか?調味料の分量は少量づつまぜあわせお好みで加減してくださいね、同量でも美味しく出来上がりますので超簡単から始めてみてください♪