芸能

横浜流星の好きなタイプと理想は?有名占い師の鑑定結果がやばすぎる!

映画やドラマ、CMとTVで見ない日はないくらい活躍している横浜流星さん。

クールできれいなイケメンの顔立ちに加え、最近では男の色気が出てきて魅力が倍増しています。

どんな時もストーレートで素直に話してくれる、横浜流星さんのタイプの女性や恋愛観をまとめました。

横浜流星の好きなタイプの女性

クールな雰囲気の中にも優しさがあり、役柄により雰囲気がガラッと変わり、撮影の撮り方によっても様々な表情を見せてくれる横浜流星さん。

最近は”大人男子”としての色気が出てきて、「美しい」と言う表現がぴったりな、キレイな男性としては”NO1”ではないでしょうか。


世の中の女性は誰もが気になる「横浜流星さんの好きな女性のタイプ」

取材やインタビューでは、常にストレートに答えてくれています。

2019年5月17日・ViViインタビュー

●好きな女性のタイプは?
『一歩、二歩さがって、男をたててくれる人。』

そんな考え、古い、古い。って周りから言われますけどね。

でも、男らしくいたいし、女性は大事にしたい。

だからもし、一緒に住んだら、“家事は任せた。

仕事は俺がやるから”ってなると思います。

女性陣にとってはたまらない答えですね。

一見、”亭主関白”のように感じる答えかもしれませんが、決して強制的なものではなく、男として女性を守りたい気持ちが自然に出ているように感じます。

そして、好きなタイプの女性は変わることなく、2020年5月3日、テレビ番組「おしゃれイズム」に出演した時にもMCの上田晋也さんの質問に答えています。

2020年5月3日・おしゃれイズム

●好みのタイプと理想

「結婚とかしても、女性はずっと家に居て欲しい。

一歩下がってついてきてくれるような。

(相手を)女性として見るから、

(自分を)男性としていさせてくれるような関係が理想。」

その話の中で横浜流星さんは、フラれた過去があることも話していて、自身の「面倒くさい性格」と「あれしろ、これしろ言っちゃうタイプ」が原因だったと言っていました。

ファンとしてはもう少し突っ込んで聞いてみたい気もします!

「あれしろ、これしろ」ってどんなことでしょう、横浜流星さんに言われるとなんでも聞いてしまいたくなりますよね。

そして、好きな女性の仕草は「恥ずかしがったり照れたりしてる」様子だそうです。

好みの女性のタイプも一貫して変わらず、少し亭主関白なところもあるプライベートの横浜流星さんは、2020年秋に放送されたドラマ「私たちはどうかしている」の”高月椿”のようですね。

相手役の浜辺美波さん演じる”七桜”とは因縁がありながらも、ひたすら守ろうとする”椿”にどれだけの女性が心を奪われたことか。

横浜流星さん自身と椿の役柄がどことなく被っていたことが、さらに魅力的な”高月椿”になっていたのかもしれませんね。

2020年9月23日公開の映画「きみの瞳が問いかけている」の記者会見でも好きなタイプについて話していました。

2020年9月23日映画記者会見

●吉高由里子さんからの影がある人がいいか、明るい人がいいかという質問

「何を考えているか分からない人が好き。

僕はおとなしくて、芯がある人が好き。」

横浜流星さんの発言に対して共演の吉高由里子さんは、「ええ~、面倒くさい! 分かりやすい方がいいよ。私は圏外でしたね。」と笑いを誘っていました。

そして横浜流星さんは「占いをしてもらって、明るくて元気な子がいいよと言われた。

明るくて元気な子というのは見ていなかったけど、視野を広げてみようと思った。」とコメントしました。

そうなんです、ご自分の理想と違うタイプの女性の方がいいと占いで出てしまったんだそうです。

横浜流星の好きなタイプが占いでは違う!

好きなタイプまとめ

●一歩、二歩さがって、男をたててくれる人。

●ずっと家に居てくれる人。

●一歩下がってついてきてくれるような人。

●男性としていさせてくれるような人

●何を考えているか分からない人

●おとなしくて、芯がある人

見た目のメイクやヘアーについても以前のコメントがありました。

「メイクはナチュラルが好きです。

リップは全体的なバランス見て、似合ってれば大丈夫です。

ヘアースタイルはセミロングからロング。

長いのが好きですね。女の子らしいなと。」

横浜流星さんが常に理想としていた女性のイメージ、そのご自身のイメージの女性じゃない方が合うようなんです。

横浜流星さんは、2020年10月21日放送の番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演しました。

占うのは番組内でも大人気の星ひとみさん。

【星ひとみによる占い結果】
この時(横浜流星高校2年生)にね、ちょうど、”女の子”言っていいのかな?

中2からモテ期に入っているんだけれど、「ちゃんとエスコートする、女の子を守ろう」というのが入っているのが16歳。

もう1個言うと、今年(2020年)の11月から来年にかけて、女運が最悪なの。

雰囲気がよくて気が利く、背が小さくて髪の毛がセミロングぐらいの可愛い感じの子なんだけど、実際全然違うから。

結婚も遅いんですよ。

早くに出会う子は(結婚した場合)離婚するから。早まっちゃダメ。

結婚する年齢が…出ました、33歳。ここが1番幸せに導かれる数字です。

(おとなしい子がタイプの横浜流星に対して)違うの。

場を明るくするような、太陽・ひまわりみたいなタイプの子が良いです。

例えばメールを何通もくれるような子はだめ。

1番は、お母さんみたいな人と結婚されるといい。

星ひとみさんの占いの結果に横浜流星さんの返答は。

「マジっすか。(結婚)遅いんだ…、早いほうだと思っていました、僕。

33歳!僕は割と、おしとやかというか、落ち着いた感じの子がタイプなんですが。

マジっすか?びっくりしました、もう、ちょっともう唖然としています。」

この星ひとみさんの占いの内容は、今まで横浜流星さんが理想として思い描いてきたものと真逆。

さすがに違いすぎると驚きます、占いが全て合っているわけではないのですが、言われるとつい気になってしまうのではないでしょうか。

横浜流星さんは、映画の記者会見でも言われていました。

「占いをしてもらって、明るくて元気な子がいいよと言われた。

明るくて元気な子というのは見ていなかったけど、視野を広げてみようと思った。」

こんな風に素直に取り入れ、柔軟性があるところも素敵ですね〜

今まで理想としていた女性のタイプは少し変わって、「明るく元気でひまわりみたいな人」というのも入ってくるかもしれませんね。

中学2年生の時すでに、女の子に対して「ちゃんとエスコートする、女の子を守ろう」というのが入っているあたりは流石です!

もともと持っている、横浜流星さんの男らしい部分が開花された時なのでしょう。

Twitterでは、この占いの結果にたくさんのコメントが殺到。

大人気でまさに「時の人」ともいえる横浜流星さん。

恋愛や結婚の話題となると気になりますよね、今後のインタビューでタイプの女性が変わるのか、10年後の幸せな結婚に導かれる33歳はどんな風になっているのでしょうか。

横浜流星さんの今後の活躍とともに、見守っていきたいですね。