芸能

滝沢カレン舞台の感想が驚き!ふんだりけったりのキャストと評判!

独特のキャラでおなじみの滝沢カレンさんが、「滝沢カレン一座」で脚本・プロデュースに挑戦した舞台について意外な評判をまとめてみました

滝沢カレン舞台

滝沢カレン・プロフィール

滝沢カレン(たきざわかれん)・ファッションモデル/タレント スターダストプロモーション所属
1992年5月13日東京都出身・血液型AB型。父がウクライナ人で母は日本人でバレリーナの宮沢さゆり
滝沢カレンさんが今年一番やりたかった舞台。それを実現し取り組み、通常1年はかかると言われている舞台作りを、わずか2か月で作り上げる事に挑戦しました。座長としての彼女はどのような感じだったのでしょうか。

滝沢カレン一座・キャスト

ゴロンド:藤井克彦
サレディア:ゆかりの小雪
やえこ:谷口愛祐美(劇団4ドル50セント)
ほのえ:田代明(劇団4ドル50セント)
さとし:尾崎尉二(劇団4ドル50セント)
としお:行徳智仁
宅配業者:うえきやサトシ(劇団4ドル50セント)
区役所さん:釜野真希
親ゴリラ:錦織聡
親ゴリラ:山内昭宏
ドーナツ屋:日向亜紗樹(AD)

滝沢カレン舞台脚本はラブストーリー!小藪千豊・横澤夏子

滝沢さんは子供の頃から文章を書くのが好きだったそうです。

そんな彼女が書き上げた作品は、お互い惹かれ合いながらも、なかなか気持ちを伝えられない男女が友人たちの画策によりめでたく結ばれ、しかも意外すぎる共通点があった、というラブストーリー。プロの演出家の福田雄一さんに脚本を見てもらい、舞台の配役についても大物俳優を提案されながらも自分の思いややり方で進める。

そして吉本新喜劇座長の小藪千豊さんに相談、「世界で一番面白い」という親友の横澤夏子さんに支えられながら試行錯誤を重ね、演出未経験の中完成させました。

滝沢カレン舞台の評判

Instagramを更新しての挨拶では「私が去年からマネージャーさんとしたいしたいと夢を熱く語り合った2人の去年から、今年みなさまのおかげで、本当に皆さまのおかげで、夢をまた一つ、叶えさせて頂けると思います」とつづり、また舞台の演出・脚本の挑戦発表ではなんと3万1000回以上の「いいね」がされました。

独特の個性で人気のある彼女、素直で前向き、一生懸命なところが共感を得るのでしょう。

全てがお笑いパッケージなのかマジなのか何なのか分からなくて、とりあえずおかしい。舞台終わった後も感動と終わってしまったというので号泣してて、本当に感動した。何となくで見始めた滝沢カレン一座がとても良かったです!カレンちゃん一生懸命でとても良かった

  • カレンちゃんが感動して泣いてるの見て、また感動した。カレンちゃんも役者さんもスタッフさんも皆さん本気で、全力で、本当にキラッキラ。

 

この度、JJ専属モデルを卒業されましたが、ユニークなコメントで滝沢さんらしく報告!今後の活躍もますます期待されますね、頑張ってください♪