芸能

北川景子のダイエット方法!体型維持の食事と産後-13減トレーニングまとめ

女性が選ぶ「なりたい顔ランキング」で二連覇という快挙を果たし、女子の憧れでもある北川景子さん。

2020年9月には第一子を出産し、体重が13kg増えてしまったようです。

今回は、北川景子さんが実践している食事ダイエット法と、13kg減のトレーニング方法をまとめました。

北川景子は食べることが大好き

いつもキレイでスタイルも全く変わらない北川景子さん。

実は食べることが大好きで、若い頃からダイエットを続け、今のスタイルを維持しているそうなんです。

過去には5kg太ってしまったこともあり、その太った身体を1ヶ月のダイエットで元の体型に戻したこともあるんだそうです。

北川景子さんは、TV番組に出演していた際、食事を小分けにして1日9食ぐらい食べると言われていたことがあります。

これくらい食べることが好きな北川景子さんは昔、食べないダイエット失敗した経験があるんだそうです。

その時は何もかもがうまくいかなかったようで、「食べないダイエットは全てのことがうまくいかなくなる。ちゃんと食べて運動するのが一番。」と言われていたことがあります。

食事を減らすようなダイエットはではなく、食事をしっかり摂りながら痩せる方法を選び実践ているようです。

北川景子のダイエットは6食法

北川景子さんは、「1日6食」でバランスとカロリーを考えて食事を摂るダイエット法を食生活取り入れ、ライフスタイルに応じて活用しているようです。

これは、食事回数を増やして痩せるという「朝昼夕+間食3回の”1日6食”」のダイエット法で、料理研究家の浜内千波さんも推奨している、食べながらキレイに痩せるというダイエット方法です。

引用元:エバラCLUB

食事を食べないで痩せようとすることは、体が空腹の状態に食べ物を摂るということになり、食べたもののエネルギーを吸収しやすく、血糖値も急激に上がってしまうことになるので体にもよくないんだそうです。

1日6食法のポイント

●空腹状態でいる時間が減らすことで、やせやすい体に近づく。

●1日の消費カロリーを逆算して6食分のカロリーを設定して、必要な栄養素をしっかり摂る。

●1日6食を食べて(間食3回含む)、お腹をすかせないこと。

1日の摂取カロリーの基準は、基礎代謝や年齢、行動によってかわりますが、(1600~2200kal)を6回に分けるため、1食の分量が少なくなります。

空腹になる前に食べることで、徐々に胃が小さくなっていき、間食を摂ることで血糖値が安定するので、体脂肪がたまりにくく消費されやすい体質になれるそうなんです。

北川景子のダイエット食事法

忙しくても自炊する

北川景子さんは、食生活が乱れると痩せているのにむくんでいる状態になるそうなんです。

仕事で撮影が続いたり、移動が多くなると中々きちんとした時間に食事できないし、バランスのいい栄養を摂ることも難しいですよね。

しかし、常にベストの状態でいなければいけない女優という職業、北川景子さんは体のことを考え、20代後半から栄養のバランスを考えた自炊をすることにしたんだそうです。

自炊をすると決めてからは、どんなに忙しくても「バランス良く」を心がけてお料理を作っていようです。

自炊のポイント

●朝は必ずフルーツを摂る

●食材はいいものを選ぶ

●野菜だけ食べたり、お米を食べないというような偏った食事はしない

●お米・肉・魚・野菜をバランスよく摂取できるようなメニューを作る

●肉は赤身中心にする

●糖質制限はしない

●バランスの良い献立は一週間単位で考える

●添加物の入ったものは避ける

自炊のメニューは一週間単位で考えると、足りていないものがよく分かり、次の週の献立でバランスを摂ることができるようです。

北川景子さんはお肉が大好きで、大好物は焼き肉なんですが、毎日でも食べたいお肉も工夫してメニューに入れています。

週に1日は肉料理メニューで使うのは赤身肉、仕事がハードな時は週に2回にするんだそうです。

旬の野菜を使った料理も一緒に作り、使う油も良質なものを摂るようにしているようです。

工夫をすることで、大好きなものも食べることができると、ストレスも軽減され効果的ですね。

そして、北川景子さんが続けていることがあります。

毎日続けているのは朝に酵素ドリンクを飲むこと。

発酵食品の納豆とヨーグルトを食べること。

ヨーグルトには大根おろしとはちみつを入れて食べる。

お肌がきれいになり、ダイエットにもつながりそうな感じですね。

体に良いものを摂り、自炊では作り置きもメニューも活用しながら、バランスの取れた料理を作っている北川景子さん。

きちんと食べるということを続けてきたことが、北川景子さんのキレイなスタイルを維持する秘訣なのでしょうね。

撮影中は1日6食

北川景子さんは仕事の撮影中など、不規則になりがちなときは「1日6食」を意識して食事を摂るんだそうです。

撮影現場で出される”ロケ弁”も食べ、間食し、カロリーを考えながら空腹にならないように6食摂るようにしているようです。

そして、最も気をつけているのは食事の時間。

きちんと胃腸を休ませるために、寝る前の2時間は何も食べないようにしているんだそうですよ。

身体にもオンとオフを取り入れ、メリハリのある食生活を心がけているんですね。

北川景子ダイエットトレーニング法

体を動かすのは大事だと考える北川景子さんは、24歳からジムに通い始めています。

ジムのスタイル

●二日に一度のペースで通うのがベスト

●マシーンで1時間ほど走る

●有酸素運動

●腹筋背筋の筋力トレーニング

●水泳

●プロテイン

ジムでは有酸素運動を中心に行い、筋力トレーニング、カロリー消費のために水泳をしているんだそうです。

トレーニング後は、プロテインも飲んでいて飲みやすくするために豆乳に混ぜているようです。

そして、北川景子さんがダイエットに効果的と考えるトレーニングは「走ること」と言われています。

北川景子さんのライフスタイルや、求めるダイエットにあっているのでしょう、「部分痩せはしないが、走ることは全てのパーツにまんべんなく効く。」と実感しているようです。

北川景子さんは職業柄、早急に痩せなければいけないこともあるそうで、その時は生活スタイルに走ることを取り入れているんだそうです。

●走ってから寝る

●起きていると食べたくなるので早寝する

●ゆっくりとお風呂に入る

それ以外にも、日頃からストレッチ体操などをして痩せやすい体作りをしているそうです。

トレーニングを続けることで、以前より筋肉が増え、体重は重いのに「痩せた」と言われるんだそうです。

大事な仕事が入っている前日も北川景子さんは、走ることを取り入れています。

大事な仕事の前日は走ったり、腹筋したりして引き締める。

気合を入れるためにも運動するのは効果的。

清楚な雰囲気の北川景子さんですが、前日から”気合を入れる”という発言は、体育会系のようなコメントです。

それほど気合を入れてお仕事に挑まれているんでしょう、さすがです。

そして、北川景子さんは週2回ウォーキングもしているそうです、忙しい合間を縫ってできる限りの努力をされていますね。

癒やしも取り入れる

ダイエットには、心を癒すことも大切だと北川景子さんは言われています。

ストレスはダイエットの敵で、体にとってもよくないものですね。

北川景子さんは、ストレスを溜めないようにアロマテラピーでリラックスし、たっぷりと睡眠をとるよう心掛けているのだそうです。

北川景子の産後-13kgダイエット法

北川景子さんのスタイル維持の秘訣は、食事法と5年以上通い続けているジムでのトレーニングと運動です。

それは結婚後も変わらないようで、DAIGOさんと一緒にジムに通う姿が目撃されています。

都内の高級マンション、そこで一般人とはあまりにも違うスタイルが目を引き、たびたび目撃されているのが北川景子。

彼女が現れるのが、そのマンション内にある居住者専用のトレーニングジム。

モデルさんだったり、きれいな人はたくさん住んでいるマンションですが、特にきれいで目立っちゃっていますね(笑)。

北川さんは深夜の時間帯に、いつも旦那さんと一緒に来ますね」「トレーニングはもっぱらランニングマシンで、北川さんはすっぴんでウォーキング。

DAIGOさんはランニングをしていますね。

1時間ほどやっていきます。

終わると、ふたり仲よく帰っていきますよ。

DAIGOさんは、挨拶をすると笑顔で返してくれますね。引用元:週刊女性PRIME

結婚後もきちんとジムでトレーニングを続けているんですね、何年も継続できていることは本当にすごいです。

北川景子さんは妊娠して、出産する頃には13kg体重が増えたようなんです。

そして、出産後2ヶ月で仕事に復帰するというハードスケジュール、増えた体重をもとに戻すのにはちょっと期間が短いですよね。

それでも、北川景子さんはできる限りのトレーニングと食事制限をしました。

●糖質制限

● 毎日、何百回も腹筋する

●30分ほどDAIGOさんに子供を預けてのウォーキング

それでも中々体重が落ちず、育児とダイエットの両立でかなり辛い時期だったようです。

この辛い時期の話しを、2021年1月4日に出演した「さんまのまんま」でも、北川景子さんは話していました。

視聴者から見ると、本当に子供を生んだのかと思うくらい変わらないスタイルでした。

「必死に戻しました。

戻さなくていいなら、戻したくなかったです。

もう、つらくてつらくて」

しかし、北川景子さんにとって産後のダイエットはかなり大変だったようです。

できる限りのトレーニングと食事制限、それでも戻りにくかったので北川景子さんはトレーニンググッズを使い始めることにしたようですね。

それがこちらの「トリガーポイント【Trigger Point】グリッド フォームローラー」です。

使ってよかったので「さんまのまんま」に出演した際、さんまさんにプレゼントしていました。

これは使っている芸能人も多く、山下智久さんがインスタグラムのトレーニング動画を投稿してた時も話題になったものです。

そして以前、木村拓哉さんがさんまさんにプレゼントしていたものがこちらの「STEADY」の振動タイプになります。

「トリガーポイント【Trigger Point】グリッド フォームローラー」は、筋膜をはがすことによって筋肉の動きを良くし、代謝を上げる効果もあるようです。

血行が良くなり、体のこりもほぐれ、むくみやセルライトに効果的だと言われています。

北川景子さんは、毎日の運動と食事制限、そしてこのトレーニングアイテムを活用することで、ほぼ出産前と同じ体型に戻ったんだそうです。

仕事が入っていたために、どうしても痩せなければいけない状況。

泣きたいくらい辛かったと北川景子さんは言われています。

体重は戻りましたが、かなりの努力をされたと思います、プロ意識がすごいですね。

まとめ

産後もゆっくりすること無く、仕事が次々に入っている北川景子さん。

変わらぬ美しさは女性でも見惚れるほどですね。

お料理もかなり上手だそうで、旦那さまのDAIGOさんは美味しくて幸せなんだそうです。

若い頃からバランスをかんがえながら自炊していた積み重ねですね、美貌もお料理上手も!

今後の活躍も楽しみです。